美肌サプリはランキングから購入~ステキ肌づくりのススメ~

栄養補助食品

天然色素で目を守る

ブルーベリー

紫外線から身を守る働き

野菜や果物は実にカラフルな色を持っていますが、なぜ色づくのかについてはいくつかの理由があります。よく知られているのが、鳥や動物などに見つけてもらい、種子を運んでもらいやすくするためです。そしてもう1つ、強い紫外線から身(実)を守るという目的もあります。この後者の働きを持つ代表的な色素に、アントシアニンがあります。アントシアニンは青紫色の天然色素で、ナスやブドウ、ブルーベリーなどの実の色のもとになっている成分です。優れた抗酸化作用を持つため、サプリメントの原料として大変人気があります。植物と同様、人間にとっても強すぎる紫外線は活性酸素の発生を盛んにする有害な要素です。アントシアニンには紫外線によるダメージを修復し、細胞の老化を防ぐ働きがあります。

疲れ目気味の人に最適

アントシアニンによる効果が最も期待できる場所は、目です。アントシアニンは紫外線の刺激から目の水晶体を守ることで、眼病の予防効果が得られるとされています。それだけではありません。目の網膜にはロドプシンというたんぱく質が存在し、目がとらえた情報を脳に送る役割を果たしていますが、アントシアニンにはこのロドプシンを活性化する働きがあります。アントシアニン配合のサプリメントが「目に効くサプリメント」などと謳われているのはこの働きによるものです。ロドプシンは目を酷使すると徐々に量が減っていくのですが、アントシアニンの補給はロドプシンの再合成に役立つとされています。そのため特にパソコン作業などで目が疲れがちの人に対しアントシアニンのサプリメントが推奨されています。